ブログ|愛知県岩倉市鈴井町にある岩倉動物病院です。

新着情報

岩倉動物病院  >> 新着情報

寒くなってきました。伝染病のワクチンの接種を忘れずに 犬編2015/12/02

前回は猫ちゃんのワクチンについてでしたので今回はワンちゃんのワクチンについてです。

IMG_0434

 

 

うちのわんこ軍団もワクチンは接種しています。

 

ワンちゃんの場合、病気は大きく分けて、人(をはじめとする他の動物)にもうつるものと、犬だけに広がるものがあります。人などにうつる病気には狂犬病、レプトスピラという病気などがあります。これらは人の健康上でもとても重要な問題になります。特に狂犬病に関していえば、人はじめとする哺乳類全てにうつり、発症した場合有効な治療法はなく100%死亡します。日本では昭和30年代以降発症はありませんが、海外では未だに大勢の人が亡くなっていますし、平成18年にフィリピンから帰国した日本旅行者が当国で発症・死亡しています。そのため、狂犬病ワクチンの接種が法律で義務付けられています。

狂犬病に関しては厚生労働省のホームページをご覧ください。

それぞれの市のホームページもご確認ください。

岩倉市  江南市  北名古屋市  小牧市  一宮市

 そして、犬だけにうつる病気はジステンパーやパルボウィルス感染症という死亡率が高い恐ろしい病気や、感染力が強く風邪のような症状が長い期間続く病気などがあります。

 子犬は生まれてすぐにお母さんの初乳を通じて移行抗体をもらい、病気に対しての抵抗力を身につけます。そのため生まれてしばらくは伝染病への抵抗力を持っているのですが、生後時間とともに抗体価が徐々に低下して行き、感染を防げなくなってしまいます。移行抗体が下がった状態でウイルスが侵入してくると、ウイルスを撃退することが出来ず病気を発症する危険性が高くなってしまいます。移行抗体が低くなったら間をあけずにワクチンをうたないといけません。しかし一方で移行抗体が高い状態ではワクチンをうっても移行抗体に邪魔をされ、効力を発揮しません。移行抗体の下がり方については、お母さんからもらっている量や個体差により異なります。

 伝染病は様々ありますが、現在は以下の病気に関してのワクチンが開発されています。感染しやすく、ワクチンの効果が高い割に副作用が少ない病気です。

  
ジステンパーウィルス感染症
呼吸器症状(咳など)・消化器症状(下痢など)・神経症状をおこす病気。致死量が高い。

パルボウィルス感染症
特に子犬で激しい下痢・嘔吐、あるいは突然死を引き起こす病気。致死率が高い。
犬パラインフルエンザウィルス感染症
俗に「犬かぜ」と言われてきたもの。咳・鼻水などの風邪様症状が主。
犬伝染性喉頭気管炎
から咳が長く続くことが多い。パラインフルエンザ等と併せて俗に「ケンネルコフ」と言われることがある。アデノウィルスが原因。
犬伝染性肝炎
急性の肝炎を起こし、黄疸や嘔吐などがみられる。アデノウィルスが原因。

レプトスピラ感染症
腎炎や黄疸を起こします。ネズミが媒介し、人にもうつります。川や池、田んぼ等の‘淡水’を介して感染することが多く、暖かい地域では多く見られます。2~3種類のタイプがあります。
効果を高めるための物質と一緒にしたワクチンのため、その分反応が強く出ることも多く、副作用も考えられます

コロナウィルス感染症
俗に言う「腹風邪」のウィルスで、下痢・嘔吐などが見られます。単独では重症化しないものの、パルボウィルスなどと一緒になると重くなります。

混合ワクチンと呼ばれるのは、これらの病気を組み合わせたワクチンのため混合ワクチンと言います。

混合ワクチンの種類は堅守と生活環境をお聞きした上でご提案しています。

また、1年に1回追加接種が必要です。

詳しくは獣医師にお尋ねください。

IMG_2049

 

蜜ちゃん、注射打たれてます。

にほんブログ村 その他ペットブログ 動物病院・獣医へblogram投票ボタン
よろしければブログランキングへの投票をお願いします。

愛知県 岩倉市 北名古屋市 稲沢市 一宮市 江南市 大口町 扶桑町 小牧市
動物病院 獣医師 加藤英樹 グルーミング トリミング しつけ パピークラス 往診 訪問介護 お預かり 漢方薬 東洋医学 予防 ワクチン フィラリア ノミ&ダニ 健康診断 犬 猫 うさぎ 小動物 小鳥


PAGETOP